ダイエット

春のダイエットで摂ってもいい食べ物・摂ってはいけない食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

春は服装が薄着になり、冬太りの結果を目の当たりにすることになります。
「冬にもう少し食べ方を考えていればよかった……」と後悔してしまうこともありますが、春からダイエットを始めるのもおすすめです。

春から始めておけば、夏も堂々と過ごせるようになります。
ダイエットにおいて大事な季節となる春、どんな食べ物がおすすめなのか、また反対に食べてはいけないものもご紹介しましょう。

春のダイエット、気をつけたい食材は?

春はダイエットにぴったりな季節!

「冬はダイエットの季節」と言われたりもしますが、春もダイエットにはおすすめの季節と言えます。
春になり寒さが緩むと、冬よりも基礎代謝が下がります。この基礎代謝を高める生活を送ると、スリムな体に近づけます。
春から夏にかけてはますます新陳代謝が活発になるので、多くのエネルギーが必要となり脂肪燃焼につながります。

春になり暖かくなってきたら、冬の基礎代謝を維持するために積極的に体を動かしていきたいですね。
気温がちょうど良くなるので、外でのジョギングやウォーキング、スポーツも快適にできるようになります。

冬よりも運動量を増やして、基礎代謝を上げていくのが春のダイエットを成功させる鍵となるのです。
そして、春のダイエットをより効率よく行うのに欠かせないのが食べ物。しっかりと筋肉をつけるために、食べ物も慎重に選んで食べる必要があります。

春のダイエット・摂っていい食べ物は?

春のダイエットは基礎代謝が下がらないように維持しながら、新陳代謝をより活発にしていくことがポイントとなります。
そこで、春のダイエットを成功させるために筋肉を付ける食べ物を積極的に選んで食べてみましょう。
春のダイエットにおすすめな食べ物には、以下のものがあります。

  • 高タンパク・低カロリーな食べ物
  • マグネシウム豊富な食べ物
  • 春野菜を積極的に食べよう

高タンパク・低カロリーな食べ物

ダイエットには鶏肉がおすすめです基礎代謝を高めて筋肉をつけるには、“高タンパク・低カロリー”な食べ物が欠かせません。
そこで、鶏ささみや鶏胸肉、卵、アジなどをしっかり食べるようにしましょう。
脂身の少ない肉類、魚類をメインにした食事を心がけると、ダイエットにつながる筋肉作りができます。

マグネシウム豊富な食べ物

基礎代謝を上げて脂肪を燃やすにはマグネシウムが豊富な食べ物も必要です。
より脂肪が燃焼しやすい体を作ってくれる存在でもあるので、マグネシウムが含まれている食べ物を知って、毎日の食事の際に摂取するとよいですね。

マグネシウムを豊富に含む食べ物には納豆やあさり、魚介類といったものがあります。

豆類や魚介類をしっかり食べていると、マグネシウムもちゃんと補給することができます。

春野菜を積極的に食べよう

春になって旬を迎える野菜もたくさんあります。

ダイエットのために春野菜を摂取しましょう春キャベツや菜の花、たけのこ、さやえんどう、そらまめ、アスパラガス・・・など、緑の色合いがきれいな野菜たちがスーパーにも並び始めます。

このような春野菜には苦味を感じるものもあります。
菜の花やふきのとうなどが苦味のある野菜と言えますが、この苦味が新陳代謝を活発にさせ体内の老廃物を外に出してくれます。
つまり、春野菜を意識して食べているだけで、痩せやすい体に変わっていくのです。

メインに脂身の少ない魚介類や肉類を用意するのと同時に、春野菜にも目を向けて付け合せや煮物、サラダなどに活用してみましょう。

春のダイエットにNGな食べ物

春のダイエットには旬のものを上手に使いながら、高タンパク・低カロリーな食材を選ぶことで、新陳代謝を活発にし、痩せやすい体作りができます。
反対に、春のダイエットにNGな食べ物も知っておきましょう。

  • 炭水化物
  • お菓子
  • 糖度の高い飲み物や油物

炭水化物

炭水化物をどのようにどれだけ食べるかによって、ダイエットの結果は左右するといっても過言ではありません。
空腹を感じると丼ものやうどん、パスタ、ラーメンなどをしっかり食べたいという気持ちが出てきますが、ダイエットの際には少しセーブする必要があります。

炭水化物は糖質と脂質の両方を多く含むものが多いので、お茶碗や丼鉢にしっかり食べていると、あっという間に炭水化物の食べ過ぎになってしまいます。

少し控えめに盛る、お茶碗を小さめにする、白米ではなく雑穀や玄米に変えて腹持ちを良くしてみるなどの対策を取ると、炭水化物の食べ過ぎは防げます。

お菓子

ダイエットに甘いお菓子は禁物!甘いお菓子はダイエットの敵となります。
いろんなお菓子が溢れている現代ですが、ダイエットの際には洋菓子も和菓子もできるだけ控えたいですよね。
さらに、手軽に食べられるスナック菓子の食べ過ぎにも注意です。

これらのお菓子には糖質や脂質が多く含まれており、濃い味付けになっているものはやみつきになるので、結果として食べすぎになってしまいます。

洋菓子は生クリームやバターをたくさん使っているので、脂質が高め。
そして、一見低カロリーに感じる和菓子ですが、やはり食べ過ぎはダイエットの時に厳禁です。

糖度の高い飲み物や油物

甘いお菓子はダイエットの際によくないですが、その延長で飲み物にも注意してみましょう。
特に、糖度の高い飲み物は糖質の摂り過ぎになってしまいます。
甘い珈琲や紅茶、スポーツドリンク、炭酸飲料や果汁飲料などは極力摂取しないように気をつけたいところ。

また、ダイエットの際に我慢したいのが油物です。
揚げ物にすると何でも美味しく、料理のメインとなるので食事においても登場しやすいでしょう。
しかし、油物は脂質の摂り過ぎにつながるので、調理法としておすすめできません。
焼く、蒸す、煮るといった調理法を選ぶことで余分な脂質を取らずに済みます。

ダイエットのためには調理法も大切です

ダイエットは日々の食事に注意してください!

春は気候が快適になり、外で活発に運動もできることからダイエットにおすすめの季節です。
適度に体を動かすことを意識しながら、ダイエットの際に摂っていい食べ物とNGな食べ物を知って、食事を正しく食べるようにしましょう。

つい食べたくなってしまう食べ物の中には、ダイエットの敵となるものが多いです。
効率よくダイエットを成功させるためにも、日々の食事や間食には気をつけてみましょう。
まずは食べても良いよべ物を知って、その食材を使った食事作りを心がけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャリア20年以上の手技「くびれ腸セラピー」。初回の方に限り、今だけの特別価格4,000円でご案内中!

通常90分16,800円が初回体験価格4,000円(税別)

キャリア20年以上のプロのエステティシャン監修のオールハンド施術によって、体の深部にアプローチする「くびれ腸セラピー」。

「結果が実感できる、痛気持ちいいエステ」として話題沸騰中!です。

今なら初回の方に限り特別価格でご案内いたします。
カラダの中から綺麗になって、美しいクビレを手に入れて下さい。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。