体質改善

ニキビは乾燥する冬にできやすい? 腸内環境から改善しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬はお肌の乾燥で悩む人が多いイメージがありますが、ニキビで悩んでいる人も多いのです。
乾燥する季節になぜニキビが? できたらなかなか治らないから作らないようにしたいと思っている人も多いでしょう。
そのニキビは腸内を改善していくことで減らすことができます。
冬にニキビができやすい理由から、腸内とニキビの関係、改善方法などを紹介します。

ニキビは女性の悩み・・・どう改善しますか?

なぜ冬にニキビができやすくなるの?

冬のニキビは皮脂の分泌が活発なおでこや鼻といった場所ではなく、頬部分にもできます。

この冬ニキビ、原因は乾燥です。冬は外の空気だけでなく、室内の暖房がかかっている部屋でもお肌は乾燥してしまいます。つまり、常に乾燥状態にさらされているのです。
ここから、お肌のバリア機能が低下して、元から皮脂の分泌が少なめである頬部分は角質が詰まりやすくなり、白ニキビがポツポツと出てきます。

この冬ニキビは、一度できると治りにくいという特徴もあります。冬という季節によって、お肌のターンオーバーが乱れやすくなっているからです。
しかし、やっと治ったと思ったらまた次のニキビが顔を出す、といった悪循環が続いてしまいます。

腸内とニキビにはこんな関係があった!

冬は乾燥からニキビができやすくなり、お肌の力が弱まるため治りにくいという特徴があります。
このニキビは実は、腸内とも関係があると言われています。ここでは、ニキビと腸内の関係について見てみましょう。

腸内環境とニキビの関係は?腸内に悪玉菌が多くなり、環境が悪化すると、ニキビや肌荒れを起こしやすくなります。
暴飲暴食や偏食といった不規則な食生活を送っていると、腸内には善玉菌より悪玉菌の方が多くなっていきます。
その結果、便秘になり、腸内には腐敗物質が溜まっていきます。

この腐敗物質は便となって排出されないと、血液の中から全身に流れていくようになります。その結果、ニキビをはじめとした肌荒れが起こります。
腸内環境の乱れは自律神経にも影響を与えます。自律神経の乱れは肌の角質層の水分を奪っていき、腸内から栄養を吸収できなくなるためニキビができやすくなります。

腸内環境の悪化は便秘だけでなく、お肌にもニキビをはじめとしたさまざまな不調を招くのです。

腸内改善がニキビ対策に効果的

腸内環境の改善は、冬のニキビ対策に有効です。毎日の生活の中でどんなことに気をつければよいか、ご紹介しましょう。

  • 食べ物をバランスよく摂る
  • 自律神経のバランスを整えよう<
  • 朝の時間を有効に使おう

食べ物をバランスよく摂る

腸内環境を改善してニキビを予防していくには、食べ物を上手に選ぶことが大切です。まずはニキビにおすすめの食べ物からご紹介しましょう。

ニキビ対策にはビタミンの摂取を!ニキビにはビタミン類をしっかり摂取したいので、ビタミンCやビタミンB1、B2、ビタミンEを意識してみましょう。
大根やブロッコリー、ピーマン、オレンジ、キウイ、豚肉やうなぎ、レバー、アーモンドやタラコなどを日々の食事の中で食べるようにしてみてください。

肉類に関しては豚肉を積極的に食べるとよいですね。
食後のフルーツにビタミンCが豊富なものを選ぶ、間食にアーモンドを何粒か食べるのを習慣にする、など小さなことから始めると、ニキビのできにくいお肌に近づけます。

また、腸内環境を整えてくれるものとして欠かせないのが、乳酸菌です。
乳酸菌を摂取すると善玉菌を増やしてくれるので、積極的に摂取しましょう。ヨーグルトやキムチ、漬物、納豆などと身近な食材に豊富に含まれます。
毎日、乳酸菌を摂取できる食品を食べると腸内環境を整えてくれます。

乳酸菌以外には、オリゴ糖や食物繊維も意識して食べるようにしましょう。腸内の善玉菌を効率よく増やしてくれます。
オリゴ糖は果物や野菜にも含まれているので、簡単に摂取できます。食物繊維の不足も腸内環境の悪化を招きますから、野菜やナッツ類、海藻類、きのこ類などをバランスよく食事で摂ってみましょう。

自律神経のバランスを整えよう

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、腸の蠕動運動を活発にするには副交感神経を優位にする必要があります。
交感神経ばかり優位に働いていると、便がスムーズに排出されなくなり、お肌にも悪影響が出ます。

気持ちをリラックスさせて自律神経を整えましょうこの副交感神経を優位にするには、とにかくリラックスしてストレスを溜めない生活を送ることが大切です。
今、ストレスを抱えている人は多いと言いますが、少しでもストレスを減らしてリラックスできるように過ごしてみましょう。

規則正しい生活にバランスの取れた食事、夜は湯船にゆっくりと浸かってリラックスするといった生活を送るように。

自律神経の乱れは、特に冬において起こりやすいものです。ここから、便秘やニキビを招くので、生活全般を見直す必要があります。

朝の時間を有効に使おう

腸内環境改善には、朝起きてからの過ごし方も大事です。
朝から腸の蠕動運動を活発にするには、朝起きてすぐに白湯を飲むとよいですね。
冷たい水だと体を冷やしてしまうので、ひと冷めした白湯を飲んでみましょう。体の中からじんわりと温まって、朝から元気になります。

腸内環境を整えるためにしっかり朝食を摂りましょう

その後は、ちゃんと朝ごはんを食べましょう。
野菜や発酵食品、果物、ヨーグルトなどをバランスよく食べると、朝出かけるまでにお腹がすっきりできる可能性が高くなります。毎日、便がすっきりと出てくれると、冬のニキビの数も減らすことができます。
朝少し早起きして、時間を有効に使いましょう。そうすれば夜は自然と眠くなり、睡眠時間もきちんと確保できるようになります。

こうして生活リズムを整えていくと、腸内環境も改善されニキビ予防につながります。

一度できると治りにくいニキビだから・・・

冬は乾燥からお肌の機能が低下してニキビができやすくなります。一度できると治りにくい冬のニキビ、腸内環境を改善して予防しましょう。
腸内環境を改善するためには、食生活の見直し、ストレスを溜めない生活を心がけてください。
ストレスは大きな病気の引き金にもなります。いつも健康に過ごすためにもストレスを適度に発散しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャリア20年以上の手技「くびれ腸セラピー」。初回の方に限り、今だけの特別価格4,000円でご案内中!

通常90分16,800円が初回体験価格4,000円(税別)

キャリア20年以上のプロのエステティシャン監修のオールハンド施術によって、体の深部にアプローチする「くびれ腸セラピー」。

「結果が実感できる、痛気持ちいいエステ」として話題沸騰中!です。

今なら初回の方に限り特別価格でご案内いたします。
カラダの中から綺麗になって、美しいクビレを手に入れて下さい。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。