体質改善

腸活からはじめる!アンチエイジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

腸内環境を改善するとお腹の調子だけでなく、美肌や免疫力アップにもつながります。
腸活という言葉が注目されている中、健康的な腸を維持してアンチエイジングを行なうこともできるのです。
今回は、アンチエイジングにもおすすめの腸活について、詳しくご紹介しましょう。

腸活でアンチエイジングする女性

腸とお肌の関係とは?

腸活をする前の女性

腸とお肌は密接に関係しており、腸の不調がお肌にも現れるようになります。
腸内環境が悪化すると腸内には悪玉菌が溜まっていき、便秘に陥りやすいです。
便秘状態だと腐敗産物と呼ばれる物質も生成され、腸内に溜まっていってしまいます。
その後、腐敗物質は血液を通って全身に流れ、肌トラブルへとつながるのです。
実際に、快便の人と便秘の人を比べると、便秘の人の方に肌トラブルが起きやすいことも明らかになりました。
便秘だと、乾燥肌やニキビなどの肌荒れに悩まされやすいのです。
このように、腸とお肌には深い関係があり、肌の状態が腸内環境を示しているとも言えるのです。

美肌に近づくため、腸内環境を改善していこう!

腸内環境を整えると、自然と血色の良い健康的な美肌に近づくことができます。
そこで、さっそく腸内環境を改善していく方法を見ていきましょう。

乳酸菌とビフィズス菌を積極的に摂取しよう

アンチエイジングに効くヨーグルト

アンチエイジングのために改善していきたい腸内環境、食事において乳酸菌とビフィズス菌を積極的に摂取していくのがおすすめです。
乳酸菌とビフィズス菌の両方を効率よく摂取できるのが、ヨーグルトです。
ヨーグルトに含まれる菌の効果を実感したいなら、おすすめは食後です。
胃酸によって弱まってしまう菌が、胃酸が薄くなる食後のタイミングで摂取すると、しっかりとヨーグルトに含まれている乳酸菌などを摂取できるのです。
乳酸菌とビフィズス菌が入っているヨーグルトを食べるのが手軽でおすすめですが、他にも積極的に取り入れたい食品があります。
以下を参考に、日頃の食事で摂取できるよう心がけてみてください。

乳酸菌を多く含む食品

  • 納豆
  • 漬物
  • チーズ

身近に取り入れられる食品も多いため、ぜひ普段の食事で摂取してみてください。

オリゴ糖や水溶性食物繊維も摂取しよう

腸内環境を改善していくためには、オリゴ糖や水溶性食物繊維の存在も欠かせません。
善玉菌のエサとなってくれるため、しっかり摂取することで腸内環境が改善されます。
オリゴ糖や水溶性食物繊維を含む食品は、以下を参考にしてみてください。

オリゴ糖を多く含む食品

  • きな粉
  • バナナ
  • 玉ねぎ
  • ごぼう
  • はちみつ
  • 小豆
  • にんにくなど

水溶性食物繊維を多く含む食品

  • キウイ
  • りんご
  • オクラ
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • きのこ類など

普段から口にする食べ物にも、オリゴ糖などが含まれていることがわかるでしょう。
、ヨーグルトのトッピング味噌汁の具、デザートに選ぶフルーツなどを意識してみるのがおすすめです。

温かい飲み物で腸をあたためよう

腸内環境を整えてアンチエイジングを行なううえで、飲み物にも気をつけてみましょう。
おすすめは、温かい飲み物です。温かい飲み物の中でも、以下がおすすめです。

  • コーヒー
  • 抹茶ラテ
  • ココア
  • 甘酒
  • 紅茶

寒くなってくると、温かい飲み物が身体に染み渡りほっとできます。
一方、夏の暑い時期であっても冷房で身体は冷えがちなので、常温またはホットの飲み物がおすすめです。
その日の気分で、何を飲むか決めても良いでしょう。
上に紹介した飲み物は、手軽かつ美味しく飲めるものばかりです。
美味しく飲んで、腸内環境を改善していきましょう。

ストレッチなどの軽い運動を日課に

ストレッチでアンチエイジング

腸内環境を改善していくうえで、食事だけでなく運動習慣も大切です。
便秘が辛いという人の中には、運動不足の人も多いです。
運動不足によって、腸内に悪玉菌が溜まってしまっています。
肌荒れが気になるときこそ、意識して身体を動かしてみましょう。
運動にも様々な種類がありますが、おすすめなのは自宅で手軽にできるストレッチです。
外をウォーキングするのも良いでしょう。運動が苦手な人でも続けられる方法を選ぶと、しっかり継続できます。
ストレッチであれば、コリ固まっている身体をほぐすことができ、気分もすっきりするでしょう。
お風呂上がりや就寝前といったタイミングで、毎日続けてみましょう。

ストレスを溜めない生活を

腸内環境は、ストレスとも深く関係しています。
ません。ストレスによって腸内環境が乱れると、肌の状態も安定しないでしょう。
ストレスを溜めない生活を送るためには、リラックスできることや気分がすっきりすることを実践してみましょう。
一人ひとりストレスを抱える原因は異なります。
自分にとって嫌なことを忘れられたと思えることを実践して、ストレスを溜め込まないようにしましょう。
趣味を楽しむのもおすすめです。

不安なときはプロに頼ろう

エステでアンチエイジング

肌荒れが気になる、年齢を重ねてもきれいでいたいという人が多い中、腸内環境の改善が有効とされています。
自身で対策できることも多々ある中で、いまいち調子が改善されない、ひどい肌荒れで困っているという場合はプロに相談してみましょう。
エステでフェイスマッサージを受ける、病院で異常がないか見てもらうなど、悩みに合わせてプロを訪ねてみると、解決策が見つかる可能性もあります。

毎日の腸活で若々しい美肌へ!

腸活は、日々実践できることがたくさんあります。
生活習慣の見直しや食事内容の改善などを行なっていく中で、徐々に腸内環境が整っていくでしょう。
その上で不安なことがあるときは、プロに相談してみるのがおすすめです。
腸はお肌とも密接に関わっているため、ぜひ毎日の腸活を実践してアンチエイジングを始めてみましょう。
毎日続けられることから始めるだけでも、腸の環境は改善されていきます。
腸内環境が悪化している原因を自分なりに考えて、改善していくのも効率的ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。