便秘症・下

便秘の原因は間違ったダイエットかも?生活を見直して改善しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

理想の体型と体重を目指すためにダイエットを頑張っているけれど、お通じがすっきりしないといった悩みを抱えている人は多いです。
ダイエットのやり方によっては便秘を招いてしまうことがあり、日々の生活を見直すことが大切です。
ここでは、便秘の原因として挙げられる間違ったダイエットの例から、どのように生活を改善していけば良いのか、またプロによる腸内ケアもおすすめしていきましょう。

便秘の原因がダイエットと知る女性

間違ったダイエットが便秘の原因だった?!

ダイエットと調べると、今では数え切れないほど多くの方法が出てきます。
特定の食べ物を食べて痩せる方法、簡単な運動で体重を落としていくものなど種類豊富にある中で、間違ったダイエットを続けているとお腹の調子が乱れてしまいやすいです。
さっそく、どんなダイエット法が便秘を招くことになるのかご紹介しましょう。

食事量を減らすダイエット

ダイエット中だと、食べ物のカロリーが気になり、頑張って我慢することもあるでしょう。
高カロリーな食べ物を避けるよう心がけ、低カロリーでヘルシーなものを食べようとする人が多いです。
それと同時に、全体の食事量を減らしている人も多いでしょう。
確かに食事量を減らすと、体重は落ちやすいです。
しかし、あまりに食事の量が少ないと、便秘の原因となります。
便のかさが減ってしまうため出にくくなり、栄養素にも偏りが出てくるため便秘に陥りやすいです。

油分の摂取が少ないと便秘になりやすい

ダイエットに必要な油分

ダイエットのとき、油物を控えることも多いです。
太りやすくなるからという思いから油物を控えることで、身体に必要な油分が不足してしまいます。
油分はスムーズに排便できるように促す存在でもあるため、油分不足によってお通じがすっきりしなくなってしまうのです。
油の質を見極めて、良質な油を適量摂取することが大切です。

ストレスはダイエットの大敵

ダイエットをしている期間は、いつも以上にストレスを溜めがちです。
ストレスは便秘を招く大きな要因となり、知らないうちに蓄積されているものです。
「食べたいけれど我慢しないといけない」「体重が思うように減らない」などの悩みから、ストレスは溜まりやすいです。
ストレスは、ダイエット面だけでなく、日々の仕事や人間関係などの中でも溜まるものです。
適度に発散して溜め込まないようにしておくことで、ダイエットがうまくいかないという悩みも徐々に解消されていくでしょう。

便秘を改善して痩せやすい身体へ

ダイエット中は、食事を我慢したりストレスを溜めがちになるなど、便秘を招いてしまう要因がたくさんあります。
反対に便秘が改善されると体重が落ちやすくなり、肌の状態も良くなっていきます。
いくつかのポイントを押さえて、少しでも早く便秘を改善していきましょう。

食事や飲み物からしっかり水分を摂取しよう

ダイエットのために必要な水分

つい制限しがちな食事を見直して、一日の中でしっかりと水分を摂取できるよう心がけてみましょう。
食べ物と飲み物で、どんな点に注意して水分を摂取すれば良いのか以下に挙げていきます。

食べ物

スープや味噌汁など、温かい汁物を食事に取り入れてみる。
汁物の中に野菜をたっぷり入れるのもおすすめ。

飲み物

一日を通してこまめな水分補給を心がけながら、常温または温かい飲み物を飲むようにする。
冷たいものばかり飲んでいると身体が冷え、代謝が悪くなってしまうのでダイエットには逆効果に。

良質な油を適量摂ること

油物を制限することで、油不足になってしまいます。
これを改善していくためにおすすめなのが、良質な植物性の油を使うことです。
炒め物やサラダなどに手軽に使用できるのが、オリーブオイルです。
スーパーで手軽に購入できるため、常備しておいて日々の調理に活用してみてください。
オリーブオイルには、血糖値の上昇を抑えるオレイン酸が豊富です。
その他、亜麻仁油やエゴマ油もおすすめです。
それぞれ、血液中で中性脂肪が増えるのを抑制してくれるため、ダイエット中の人にはぴったりです。

食物繊維はバランスよく摂取するのがポイント

ダイエットによって生じてしまった便秘を改善していくためには、食物繊維の存在も欠かせません。
水溶性と不溶性をそれぞれバランスよく摂取することで、お通じもすっきりしてきます。
以下の食べ物に注目し、メニューに取り入れてみてください。

水溶性食物繊維を豊富に含む食べ物

  • こんぶやわかめなどの海藻類
  • こんにゃく
  • 熟れた果物
  • 大麦やオーツ
  • 豆類

不溶性食物繊維を豊富に含む食べ物

  • 穀類や豆類
  • きのこ類
  • おから
  • 切り干し大根
  • 根菜類

朝食はしっかりと食べ、夕食は21時までに済ませよう

ダイエットに適した食事の時間

ダイエットの基本として、食事量だけでなく食事の時間にも気をつけましょう。
食事のリズムを規則正しくするだけでも、自然と太りにくい身体に近づいていきます。
一日の始まりとなる朝食は、しっかり食べましょう。
朝食をきちんと食べることで体内時計が整い、排便のリズムもつきやすくなります。
穀類とタンパク質を食べるよう意識すると、身体のリズムも整いやすくなります。
一方、夕食に関しては21時までに済ませておきたいです。
腸は午前中に活発に動いているため、夜は休息時間です。
胃腸をしっかり休ませて、次の日に備えましょう。

プロによる腸ケアを受けてみるのもおすすめ

少しでも早く体重を落としたいからダイエットに励んでいるけれど便秘がひどいという人は、一度プロによる腸ケアを受けてみるのも良いでしょう。
腸セラピーと呼ばれ、腸もみやマッサージをしてくれます。
プロに任せることで、効率よくお腹の調子を整えることができます。
順調にダイエットを進めるためにも、一度腸ケアを受けてみてください。
どんなところが不調か知る機会にもなるため、健康的に痩せたい人はぜひ足を運んでみましょう。

正しいダイエット法と規則正しい生活でお腹の調子を整えよう

便秘解消のための料理を食べる女性

多くの人が陥りやすいダイエット中の便秘、その原因はダイエットならではの行動や悩みが影響しています。
原因を知った上で、規則正しい生活を心がけ、食事も意識することが大切です。
ときにはプロの腸ケアを受けて、身体のリズムをしっかり整えるのもおすすめです。
毎日の生活に気をつけながら、腸ケアも定期的に受けるとお腹の調子も良くなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。