ダイエット

目指せくびれ美人!冬の今こそ頑張りたい簡単エクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キュッと引き締まったウエストは、おしゃれな服を着こなすことができますし、スタイルがよく見えるため憧れるものです。
美しいくびれは美人のステータスとも言えるでしょう。
だんだんと冬本番が近づいているなか、簡単なエクササイズを続けてくびれ美人を目指してみましょう。

エクササイズでくびれができた女性

自宅でできるおすすめの簡単エクササイズ!くびれ美人を目指そう!

美しいくびれをゲットするために効果が期待できるエクササイズは、数種類あります。
自宅で手軽に始められるものから、実践してみてください。

ヒップツイスタープランク

くびれのためのプランクツイスト

ダイエットや筋トレの際に取り入れられることの多いプランクを、少し変えたものがヒップツイスタープランクです。
うつぶせの状態になり、肘で体全体を支えるように持ち上げます。
以下の手順を行ないましょう。

  1. プランクの姿勢から腰骨で地面をタッチするようなイメージで、上半身を左右にねじる。
  2. 体を横にし、足が90度になるよう上げる。
  3. 体をひねりながら、右肘が左ひざにつくようにする。
    足を胸に引き寄せる感じで行なう。
  4. 交互に体をひねり、肘とひざがつくのを意識する。

簡単なようですが、実際にやってみるとしっかりとしたエクササイズになることがわかります。
慣れるまでは、ゆっくり行ないましょう。

ヒールタッチ

エクササイズ初心者の人も簡単にできるのが、ヒールタッチです。

  1. ひざを立てた状態で仰向けになる。
  2. おへその少し上を意識して動かすようにし、上半身をスライドさせなたらかかとにタッチする。
  3. 腹筋を鍛えつつ交互にかかとへタッチする。

毎日続けると、美しいくびれに近づけるでしょう。

スクワット

朝起きたときに、スクワットを行なうのもおすすめです。
朝に実践することで自律神経の働きが活発になり、すっきりと目覚めることができます。
簡単な方法でできるので、ぜひ毎朝の日課にしてみてください。

  1. 腕を組み、足は肩幅くらいに開き背筋を伸ばして立つ。
    胸の前あたりで腕を組むのがポイント。
  2. お尻を突き出すようにしながら、ゆっくり腰を落としていく。
    重心がかかとに来るよう意識しながら、太ももの裏と床が平行になるまで下げる。
  3. 元の位置に、ゆっくり戻していく。1~3までを、1分間にできるだけ続ける。

正しいスクワットのやり方を押さえて、毎日のエクササイズに取り入れてみましょう。
くびれ作りやダイエットの際に定番となるスクワット、正しく実践することでより高い効果が期待できます。
くびれができるだけでなくお腹も引っ込むのでおすすめです。

ガッツポーズエクササイズ

スクワットやプランクなどの本格的なエクササイズは続くかわからない、簡単なものから始めたいという人におすすめなのがガッツポーズエクササイズです。
楽しく体を動かしながら、くびれ美人を目指すことができます。
気分もすっきりするので、ストレス発散や運動不足にもおすすめです。
簡単な方法でできるエクササイズなので、ぜひやってみてください。

  1. 足は肩幅くらいに開き、両手は胸のあたりでガッツポーズの用意をしておく。
  2. 腰を落とした状態で、振り返り様に後ろに向かってパンチする。体をしっかりひねるのがポイント。
  3. 再び腰を落とした状態に戻り、今度は反対側に向けてパンチをする。20回×2セット行なうのがおすすめ。

ランジツイスト

くびれのためのランジツイスト

ランジツイストは、難しいエクササイズは苦手という人におすすめです。
簡単な動かし方で、美しいくびれに近づくことができます。

  1. 左足を大きく前に出し、右足のかかとは上に持ち上げる体勢になる。(アキレス腱を伸ばすストレッチのような形)
  2. 息を吸いながら、両手を肩の高さまで持ち上げる。
  3. 息を吐きながら、右のかかとをタッチするようなイメージで体全体を左にねじっていく。
  4. 息を吸いながら、元の位置に戻す。ここまでを5回繰り返したら、足を入れ替えて同じく5回行なう。

普段コリ固まっている体が伸びて、心身ともにすっきりするでしょう。
まずは正しく行なうことを心がけて、始めてみましょう。

くびれエクササイズを行なうときの注意点

自宅で簡単に取り入れられるくびれエクササイズは、調べてみると様々な種類があります。
実際に試してみる中で、以下の点には気をつけましょう。

食後のエクササイズはNG

エクササイズの中に体をひねる動きがある場合、食後に行なうのはやめましょう。
食後すぐに行なうと、胃腸の中は食べたものを消化している最中です。このタイミングで体をひねると、お腹が痛くなってしまうことがあります。
食後に行なう場合は、30分ほど経過してから始めると安心です。お腹がすっきりしてきてから行なうのがベストです。

一人で頑張るのではなく、エステの力も借りよう

くびれを作る為のエステ

くびれエクササイズには様々な種類があり、自宅で実践できるメニューもたくさんあります。
そんななか、ネックになってくるのが一人で真面目に続けることでしょう。
モチベーションを高く持って挑まない限り、しっかり継続するのは難しいです。
そんなときは、エステの力を借りましょう
痩身メニューを用意しているエステサロンも多く、痩せたい箇所をピンポイントで施術してもらうことも可能です。
お腹痩せ、ウエストのくびれなどのメニューをチェックして、口コミなどを参考に自分に合ったサロンを見つけましょう。
定期的にエステの力を借りることで、効率よく素敵なくびれをゲットできますよ。
一人で頑張り続けるのには、根気が必要です。
エステの体験コースやカウンセリングなどを利用して、くびれを目指しましょう。

今年の冬は楽しく快適にくびれ作りを!

くびれを手に入れた女性たち

鏡で自分の全身を見たときにふと感じてしまうウエストのくびれ部分、もっと美しくくびれてほしい、ファッションを楽しみたいと感じるものです。
自宅で簡単にできるエクササイズはたくさんあり、日課にすることで徐々にすっきりとしたくびれができてくるでしょう。
くびれエクササイズを習慣にしながら、エステの力も借りるとより効率よくくびれ美人に近づけます。
鏡でくびれのチェックを行ないながら、エクササイズやエステでのメニューを続けてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。